49回生のみなさまこんにちは。森です。

49回生のみなさまこんにちは。森です。

久々の投稿です。

 

昨日・今日と、福高記念館3階で、備品準備やリハーサルを行いました。約1年間続いた実行委員会が終わり、あとは、前日と当日を迎えるのみとなりました。

 

来週は、約150名の49回生とお会いできることを思うと、今からワクワクしています。

 

ここに至るまで、色々なことがありました。

 

テーマを何にするか。人をどうやって集めるか。広告をどうやって募集するか。先輩達へチケット販売する挨拶回りはどうするか。開場のお花をどうするか。物販品は何を作るか。懇親会では、どういう企画をするか。お酒の協賛は大丈夫か。備品準備は大丈夫か。。。などなど。。

 

そして、いろいろ壁にぶつかる度に、多くの同級生が救いの手を差し伸べてくれ、なんとかここまで前に進むことができました。

 

特に、一番大変とされる広告集めにおいて、252枠という例年以上に多い広告募集ができたことは、リーダーである嶋田・松村指揮のもと、本当に多くのメンバーが関わってくれたおかげでした。

 

そして、日本全国・また世界に散らばる49回生が、これだけ参加表明をしていただいたことに、とても感動しています。35歳という仕事も家庭も忙しいピークの時に、「手伝ってほしいから福岡に来てくれ!」と言われても、常識的に考えて、すぐに「分かった!」とは言えないですよね(苦笑)。そんな中、快く、高いエアチケットや新幹線のチケットを買い、この総会業務に携わることを受け入れてくれた皆さまに深く感謝いたします。本当にありがとうございます。

 

また、総会に参加したくても、どうしても参加できない49回生の皆さんから、本当に多くのエールをいただきました。たまたま、私は、オンライン販売での同窓会グッズの発送を担当していましたが、「総会に参加できない分、せめてグッズを買います」という方も多く、とてもうれしかったです。商品を買ってくれた皆さま、本当にありがとうございました!

 

グッズ購入といえば、荒木支部長以下、関東のみんなが半端じゃないくらい、協力してくれました。東京福中福高同窓会では、30万円販売してくれましたが、その後も、オンライン販売で、約30万円くらい、関東メンバーから購入いただきました。というか、まだまだ注文が来ております。びっくり仰天です!

 

関西のメンバーも、関西福中福高同窓会では、180名の来場者で、20万円という、半端じゃない売上を記録してくれました。その後のお酒の量も半端なかったっすけど(苦笑)。本当にありがとうございました!福岡でまた飲みましょう!

 

宮崎の小島岳史くんに至っては、最近はラーメンともつ鍋しか食べてないんじゃないかってくらい、お買い上げいただきました。おそらく、今ごろ血液は、豚骨スープと牛もつに支配されていると思います。

 

さぁ、いよいよ本番。疲れもピークに来ているところですが、ラストスパートです。総会が終わったあと、みんなでお酒まみれになることを最高のモチベーションにして、最後までがんばりましょう!

 

そして、最後に先輩方へ。

 

私たち49回生は、この同窓会幹事業務に携わることで、福中福高のつながりの強さと、先輩の皆様の温かい心を強く強く実感いたしました。

 

見ず知らずの若者から、「福高49回の○○です。」というだけで、広告費3万円を快く出していただき「がんばれよ!」とエールまで送っていただきました。また、総会チケットも決して安くないにもかかわらず、これまた、「がんばれよ!」と言って、たくさんの方にお買い上げいただきました。今も、オンライン上で、たくさんのチケットをご購入いただいております。

 

また、東京・関西の総会においても、多くの先輩に49回作成のオリジナルグッズを、これまた×2「がんばれよ!」といって、たくさんお買い上げいただきました。

 

いよいよ、来週の日曜日が総会本番です。先輩の皆様へ少しでも恩返しするべく、49回生一同、みなさまに喜んでいただけるよう、精一杯おもてなしをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

※写真は、小森琢馬くんが作ってくれた、当日の写真撮影用「顔抜きパネル」です。まだ顔を抜く前に、モデルになったメンバーでパシャリ。